MENU

BCAAを飲むタイミングはいつ?朝・寝る前・運動後の摂取で良い?

  • 筋トレ前
  • 筋トレ後
  • 寝る前

 

以上のようなタイミングでの摂取が推奨されているBCAA。ダイエット目的なのか、筋トレ目的なのかによっても、飲み方や飲むタイミングは変わってきます。BCAAを飲むタイミングについ徹底的に解説します。

 

BCAAを飲むタイミングについて【目次】

 

BCAAを飲むタイミングは筋トレ前がおすすめ!


推奨される摂取タイミングは運動の30分〜45分前。運動によって筋肉が分解するのを抑える効果が期待できます。トレーニング中の摂取も有効ですし、トレーニング後プロテインと一緒に摂取している方もいます。

 

摂取1時間後にBCAAの血中濃度が最大になり、そこから徐々に低下していくので、トレーニング中は1時間おきに飲むという人もいます。水に溶けるタイプのサプリメントもあれば、溶けにくい粉末のタイプもあるBCAA。

 

キレマッスルHMBのようなHMBサプリであれば、筋トレ前に手軽にBCAAが摂取できるので便利ですよね。

 

朝起きてすぐのタイミングにBCAAを摂取するメリット


栄養の補給が出来ない就寝中は、血中のアミノ酸の濃度が低下します。筋肉は分解と合成を絶えず繰り返していますが、血中のアミノ酸濃度が低下すると分解が進んでしまう恐れがあります。

 

朝起きてすぐにBCAAを摂取することで、低下した血中のアミノ酸濃度を戻すことが出来るでしょう。プロテインと違って、起きてすぐでも飲めるのがBCAAのメリット。

 

起床直後のプロテインはちょっと重い…と感じる人も多いですからね。筋トレ愛好家の中には、起きてすぐにBCAAを摂取することが日課になっているような人も多いですよ。

 

運動後のタイミングでBCAAを飲むならプロテインやグルタミンも!


運動後にBCAAを摂取することで、筋肉の増大を促すことが出来るでしょう。BCAAを構成するアミノ酸のロイシンは、体内でHMBに変換されます。HMBはインスリンというホルモンの分泌を促し、筋肉の増大を促進します。

 

筋肉の原料になるだけでなく、筋肉を増大させるためのスイッチのような役割も果たすBCAA。プロテインよりも消化吸収が早く、胃腸に負担がかからないのがメリットです。

 

筋トレ後にBCAAを摂取するなら、プロテインやグルタミンも一緒に摂取すると良いと思います。BCAAが配合されたプロテインも少なくありませんし、自分でBCAAとプロテイン、グルタミンなどを混ぜても良いでしょう。

 

キレマッスルHMBのような、BCAAやグルタミンが配合された筋肉サプリを筋トレ後に飲むのもおすすめです。

 

寝る前にBCAAを飲んで就寝中の筋肉分解を抑制する


就寝中の筋肉分解を抑えるために、寝る前にプロテインやBCAAを飲むのも一つの方法です。プロテインを飲むとお腹がもたれてしまうという場合や、トイレが近くなってしまう場合にBCAAのサプリは有効でしょう。

 

HMBやグルタミンなどのアミノ酸も、まとめて摂取しても良いと思います。BCAA単体のサプリは飲みにくいものも多いので、キレマッスルHMBのようなオールインワン系筋肉サプリも活用してみて下さい。

 

BCAAを飲むタイミングについてまとめ


BCAAを飲むタイミングについて解説しました。正しい摂取タイミングでサプリを飲むことで、筋トレへの効果を高めることが出来るでしょう。キレマッスルHMBにはBCAAも含まれているので、購入して飲んでみた僕の口コミを参考にしてみて下さい。

 

>>キレマッスルHMBの効果と現役トレーナーの口コミ